お坊さんの言葉

昨日 お店に入る前の6時に、小中学生時代の友達のお母様との別れ…お通夜に行ってきた。

この前も違う斎場で、会った友人達が、来ていた。

悲しい事に、親達との別れをする年齢に皆、さしかかっている…

読経が終わり、お坊さんの言葉が有り

「どんな好きな方とも、皆さんには必ず、別れが来ます。生きていて、明日又会えるから良い。次 謝ればよいから…と思っているうちに、実は出来ない事が、人間には多いものでございます。

皆さんにお願いが有ります…

だからこそ、今日は悔いのないように、しっかりとお別れをしていって下さい…」
と。

話は少しずれるかもしれないですが、確かに?自分もあの時 ああすれば良かった、こうすれば良かったと、後悔する事や、人に対しても…有ります。

ましてや、人と会い、もしかして、次会えなくなるなんて事は、当然予想だにしないのだから。

人間生きている内に

そう…思っているうちに…は
もうやめておこう。

後になり、悔いたりするので有れば、やりたい事や、思った事は、今の内にやっておくべきだと
改めて思い、夕べ店に帰ってきた…
スポンサーサイト

コメント

Secret

そのとおりです

ママも自分も何時も覚悟して生きていかなきゃね…
歳になると喜び事より喪が多い気がします、自分は父親を19才で亡くし、25才で母親を亡くしみなしごハッチになりました。だから自分はやりたくない仕事等もやりますし、年寄りには優しく接する様にしています、なんの別れでも悲しいし、寂しいよね、ママ元気に生きて行こうよ 

確かに!

お通夜でお坊さんの言葉を何度も聞いていますが、確かに、おっしゃるとおりですよね。
人間というのは最初は生まれて最後は死に向かって生きているのだから、一人一人別れという経験はあります。
悲しいですね。
でもその経験があるこそ人間は強くなっていくのです。最後は悔いのないよう心から言葉をかけ、しっかりとお別れをしてくだい。
説教みたいなこと言ってスイマセン。
マジックさん大変でしたね。お年寄りに優しくするは良いことですね。
私の母親と祖母は足が悪く、あまり買い物に行けません。代って私が食料等の買い物したり料理したりで介護みたいなことしてます。
生きているうちに親孝行してますよ。

それぞれの人生

この世に生を授かり、子供のころから「いつか死ぬ」という意識があるのは人間だけだそうです。
自分も人生では折り返し地点を過ぎたし、周りの人に迷惑かけず、感謝の気持ちを持って生きていかないと改めて感じました。
みんなが、それぞれのを人生悔いなく生きてほしいと思います。

優しさについて

お年寄りに親切で又人に対して、優しい凄い人がいます。
それは、ピュアに居る『せっちゃん』です!ママは小さい時から、せっちゃんを見て、これほど優しくて親切な人は我が母とせっちゃんしか居ないと思ってました。今でもせっちゃん見ていて思いますが、奉仕の心が自然に出るッて尊敬です!私もせっちゃんを見習い、ライオンズで培った精神で、周りの方々や人に接した時位は、いつでも優しくしたい…さいちゃんも、お母様お祖母様を大切にしていて、素敵っ尊敬します
栗田ママ
すすきのスカイラウンジピュアの栗田ママです。ピュアからのお知らせや、日々の出来事などを不定期ではありますが、載せていこうと思っています♪

susukinopure


World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる